ゴッドマウンテン【God Mountain】|アラブ珈琲

ゴッドマウンテン

ゴッドマウンテン

ゴッドマウンテン

アラブ珈琲のオリジナルコーヒー「ゴッドマウンテン」はエチオピアを起源とし、イエーメンを原種とする昔ながらのアラビカ種をバリ島の豊かな自然の中で無農薬栽培。完熟を待って収穫し、天日乾燥されたコーヒー豆を当社オリジナル「アロマ焙煎」方式で焙煎しました。滑らかな口当たり、スッキリとした透明感のある喉越し、後口、やわらかい酸味と後味のほのかな甘みが特徴です。



ゴッドマウンテンが幻のコーヒーといわれるのは?

ゴッドマウンテンを育む大地は、インドネシアのバリ島北部の山麓に広がっています。インドネシアといえば、アジア最大のコーヒーの生産国。1699年、オランダ人によってアラビカ種がもたらされ、以後各島で盛んにアラビカ種のコーヒーが栽培されるようになりました。そして、このコーヒーは「ジャワコーヒー」として世界に知れ渡り、18世紀にはコーヒーの世界市場はジャワコーヒーが制覇するまでになりました。しかし、1880年、サビ病がインドネシアに蔓延し、ほとんどのコーヒーを荒廃させてしまいました。その結果、サビ病に抵抗力の強いロブスタ種の栽培に切り替えられ、現在、インドネシアではロブスタ種の生産量がアラビカ種をはるかに上回っています。ゴッドマウンテンはというと、アラビカ種のなかでも特に少ないティピカ種という品種で、サビ病の猛威を潜り抜けて残っていた19世紀のコーヒーの樹を原種とするものです。ティピカ種はとてもデリケートなため栽培も難しいのですが、一切の農薬、除草剤を使用せず丁寧に育てられています。小粒で上質の酸味をもつゴッドマウンテンには、大量生産のロブスタ種にはないおいしさと幻のコーヒーとしてのロマンがいっぱいつまっているのです。


ゴッドマウンテン ラインナップ 通販サイト「コーヒー通販カルディーズクラブ」へリンクします


ゴッドマウンテン 深煎  ゴッドマウンテン 浅煎  ゴッドマウンテンブレンド
ゴッドマウンテン 深煎
  ゴッドマウンテン 浅煎
  ゴッドマウンテンブレンド


ゴッドマウンテン
ドリップコーヒー
  ゴッドマウンテン
アイスコーヒー  
アマンドカフェショコラ
ゴッドマウンテン ドリップカフェ   ゴッドマウンテン アイスコーヒー   アマンドカフェショコラ


ページのトップへ

カルディーズクラブコーヒー

珈琲物語

業務用コーヒー
アラブ珈琲株式会社

ISO 22000:2005

日本スペシャルティコーヒー協会日本カフェポッド協会 ヨーロッパスペシャルティコーヒー協会 COFFEE KIDSカップオブエクセレンス協会 全日本コーヒー検定委員会 全日本コーヒー協会 全日本コーヒー商工組合連合会

アラブ珈琲株式会社
〒531-0072
大阪市北区豊崎6丁目15-16
TEL:06-6371-2325 FAX:06-6376-3034